栃木/宇都宮で人事労務に特化した社会保険労務士法人が「経営者と労働者の人事労務のお悩み」をゼロにするお手伝いをいたします

【建設業5名】変形労働時間制の導入と見直し

課題(労務状況・相談時の状況)

1日8時間、週6日勤務のシフトを作りたいが、そのまま組んでしまったら労働基準法違反になると聞いたため、専門家である社労士に構築をお願いしました。課題としては、残業代の削減と、法律違反にならないシフトの作成、就業規則の作成、複雑な制度の従業員への説明会です。

ご提案の内容

・就業規則の作成

・労使協定の作成

・従業員向け説明会の実施

解決後の結果

週6日の勤務が可能になり、また残業代の抑制につながりました。1年行ってみて、更に習熟度を上げるために制度の見直しも行い、従業員のモチベーション向上につなげることが出来ました。

本件のポイント

変形労働時間制は制度が難解なため、設計を間違えると残業代抑制にも週6日のシフト勤務可能な状態にもつながりません。支払い方を間違えると未払い賃金につながりリスクがさらに生じます。法律に沿って、就業規則と労使協定を整備し、制度を設計することで安心しながらも業務を円滑に進めることが可能になります。また、難解な制度だからこそ、従業員説明会を実施することで不要な労使トラブルを防げます。

執筆者情報
社会保険労務士法人アミック人事サポート 代表社員 高橋友恵
保有資格社会保険労務士
専門分野人事労務
一言2004年アミック労務管理事務所を開設。2011年に株式会社日本医業総研にて人財コンサルティング部マネージャーとして人事コンサルティング・接遇講師・院内業務改善コンサルティング等を実施後、2016年に社会保険労務士法人アミック人事サポートを設立。予防提案型の労務管理支援を得意とし、開業から事業承継までこれまで300件以上の関与実績がある。日経ヘルスケア・クリニックばんぶう・ナースマネージャーなどの雑誌での執筆やセミナー講師歴も多数。「経営者と労働者が抱える人事労務の悩みをゼロに」をモットーにお客様に寄り添った人事労務サポートを行っている。
本件に関する無料相談はこちら

労務サービス

無料診断サービス

労務相談のご予約はこちらから 労務相談のご予約はこちらから

028-908-4413

受付:平日 9:00〜17:00

アクセス

PAGETOP