栃木/宇都宮で人事労務に特化した社会保険労務士法人が「経営者と労働者の人事労務のお悩み」をゼロにするお手伝いをいたします

【製造業320名】盗聴した従業員に対する扱い

課題(労務状況・相談時の状況)

私情から、会社の一室に盗聴器を仕掛けている従業員を発見しました。特に本人は悪気なく行っていたようで、反省の色は見えません。私情があることとはいえ、盗聴器を簡単に仕掛けられる状況は、会社側の他の従業員も怖くて通常の業務も安心して行うことが出来ません。

ご提案の内容

・問題社員への対応

・就業規則見直し

解決後の結果

どこかに盗聴器が仕掛けられているかもしれないと、ビクビクしながら仕事をする必要が無くなり、労使ともに安心することが出来ました。該当従業員には、同じことをすることが二度と内容に規定をもとに指導も行うことが出来ました。

本件のポイント

プライベートな理由とは言え、会社の設備内に盗聴器を仕掛けることは安全な職場環境を害される恐れがありますので、服務規律でそれを禁止することは可能です。同じことを繰り返さないように、必要な服務規律を記載し、リスクを排除することが安全な職場形成につながります。

執筆者情報
社会保険労務士法人アミック人事サポート 代表社員 高橋友恵
保有資格社会保険労務士
専門分野人事労務
一言2004年アミック労務管理事務所を開設。2011年に株式会社日本医業総研にて人財コンサルティング部マネージャーとして人事コンサルティング・接遇講師・院内業務改善コンサルティング等を実施後、2016年に社会保険労務士法人アミック人事サポートを設立。予防提案型の労務管理支援を得意とし、開業から事業承継までこれまで300件以上の関与実績がある。日経ヘルスケア・クリニックばんぶう・ナースマネージャーなどの雑誌での執筆やセミナー講師歴も多数。「経営者と労働者が抱える人事労務の悩みをゼロに」をモットーにお客様に寄り添った人事労務サポートを行っている。
本件に関する無料相談はこちら

労務サービス

無料診断サービス

労務相談のご予約はこちらから 労務相談のご予約はこちらから

028-908-4413

受付:平日 9:00〜17:00

アクセス

PAGETOP