栃木/宇都宮で人事労務に特化した社会保険労務士法人が「経営者と労働者の人事労務のお悩み」をゼロにするお手伝いをいたします

従業員とのトラブル・ハラスメントに困っている方へ

従業員とのトラブルの要因を早期発見

 労使トラブルが発生する前に対策を

従業員とのトラブルについてこのようなお悩みはございませんか?

・ハラスメントで従業員とトラブルにならないようにしたい

・従業員を解雇する際、トラブルにならないか不安

・未払い残業代請求の対策をしたい

・従業員とのトラブルを予防するためにルールを作っておきたい

特にご相談が多い従業員とのトラブルの事例

退職した従業員に未払い残業代を請求される

未払い残業代、固定残業代など、賃金の支払い方は、従業員とのトラブルの要因になる場合があります。特に未払い残業代は時効が延び、今後のリスクは増加していると言えます。

従業員からハラスメントで訴えられる

ハラスメントが話題になっている時代の流れもあり、従業員の権利意識は高まっております。その意味で、パワハラ、セクハラなどは訴えやすくなり、今後発生しやすくなると言えます。

他の従業員と調和の取れない従業員(問題社員)を退職させたい

解雇はその理由が合理的でかつ社会通念上許容されるものでないと争いの原因となります。不当解雇トラブルを防ぐため、不当解雇と判断されるリスクについて検討し、対策をする必要があります。解雇に踏み切る前に、これまでの改善について求めた証拠を元に、退職勧奨する場合もあります。

対策が必要になる8のチェックリスト

思わぬトラブルに巻き込まれないために、貴社が以下のようなケースに当てはまる場合は、まずは一度当事務所にご相談ください。

・未払い残業代や固定残業代など、賃金の支払い方法が不安である

・法改正後、就業規則を特に見直していない

・就業規則に記載されているルールと実際の労働環境にギャップがある

・労働基準監督署から是正勧告や指導を受けた際、不安である

・従業員とのトラブルがあった際に就業規則がその解決に対応出来る内容になっている自信がない

・素行に問題のある従業員を解雇した(解雇する予定)

・いじめやハラスメントがあると感じることがある

・従業員が安心して働ける環境作りをしたいが方法がわからない

当事務所のサポート

①最低限の対応から始めるハラスメントサポート

②課題を可視化する労務監査

③人事労務の専門家に相談する顧問サービス

④就業規則作成・改訂サポート

 

執筆者情報
社会保険労務士法人アミック人事サポート 代表社員 高橋友恵
保有資格社会保険労務士
専門分野人事労務
一言2004年アミック労務管理事務所を開設。2011年に株式会社日本医業総研にて人財コンサルティング部マネージャーとして人事コンサルティング・接遇講師・院内業務改善コンサルティング等を実施後、2016年に社会保険労務士法人アミック人事サポートを設立。予防提案型の労務管理支援を得意とし、開業から事業承継までこれまで300件以上の関与実績がある。日経ヘルスケア・クリニックばんぶう・ナースマネージャーなどの雑誌での執筆やセミナー講師歴も多数。「経営者と労働者が抱える人事労務の悩みをゼロに」をモットーにお客様に寄り添った人事労務サポートを行っている。
本件に関する無料相談はこちら

労務サービス

無料診断サービス

労務相談のご予約はこちらから 労務相談のご予約はこちらから

028-908-4413

受付:平日 9:00〜17:00

アクセス

PAGETOP