栃木/宇都宮で人事労務に特化した社会保険労務士法人が「経営者と労働者の人事労務のお悩み」をゼロにするお手伝いをいたします

【飲食業20名】労働基準監督署の臨時検査対応

課題(労務状況・相談時の状況)

労基署から調査対象であるとの呼び出しの郵便が届きましたが、ヒアリング票の記入の仕方が全く分からず、自社の就業規則を作成してく顧問社労士に用語の確認と記入のアドバイスをもらうことにしました。

ご提案の内容

・労基署ヒアリング票記入指導

・就業規則の見直し

解決後の結果

事前に記載内容の指導を受けたことで、労働基準監督署に行っても動じることなく受け答えが行えました。また、事前確認の中で、現状と合っていない部分については規程の記載内容の見直しも行ったため同時に解決することが出来ました。

本件のポイント

調査や検査は日ごろ聞きなれないワードも多いことから、日々の労務管理を徹底する必要があります。

執筆者情報
社会保険労務士法人アミック人事サポート 代表社員 高橋友恵
保有資格社会保険労務士
専門分野人事労務
一言2004年アミック労務管理事務所を開設。2011年に株式会社日本医業総研にて人財コンサルティング部マネージャーとして人事コンサルティング・接遇講師・院内業務改善コンサルティング等を実施後、2016年に社会保険労務士法人アミック人事サポートを設立。予防提案型の労務管理支援を得意とし、開業から事業承継までこれまで300件以上の関与実績がある。日経ヘルスケア・クリニックばんぶう・ナースマネージャーなどの雑誌での執筆やセミナー講師歴も多数。「経営者と労働者が抱える人事労務の悩みをゼロに」をモットーにお客様に寄り添った人事労務サポートを行っている。
本件に関する無料相談はこちら

労務サービス

無料診断サービス

労務相談のご予約はこちらから 労務相談のご予約はこちらから

028-908-4413

受付:平日 9:00〜17:00

アクセス

PAGETOP